腰痛、肩こりー相談事例

腰痛、肩こりで整体へ1年以上通っていたお客様

歩き方の検証1|サロン美足

<お悩み>
左側の腰が痛くなる、ハリ、マッサージ、整体など良いと思ったところは全て通ったが、施術を受けた時は良くなるがまた数日経つと痛くなるのでまた通うということを繰り返していた。

捻挫やじん帯損傷の経験がありエクササイズやトレーニングも試していた。足にも何らかの原因があることを感じていたが、歩き方を変える、靴を変えるというところまでは至っていない。
<フットカウンセリング結果>
浮き指、小指が寝ゆび、足の指先まで踏みしめない歩き方になっていて、小指側に体重をかけて踏み込んでいる歩き方が見て取れる。浮き指の状態にご本人の自覚はないが指先自体もぷっくりというよりパンパンに張りがある状態。カカトの皮膚のかさつきも見られ、老廃物の滞りがあることがわかる。

足の裏には魚の目もあり開帳足で同じ場所が刺激されている。ふくらはぎも硬くスネの骨が見えないほどむくみが出ている。歩き方はヒザ下を使って歩くタイプ。脚全体で歩いておらず、蹴り返しの動きが不十分なため脚の付け根が伸びずに足首の動きも少ない。ペタペタとペンギンのような歩き方になっている。
<改善への一歩>
歩くということは全身運動ですが、その全身運動の始まりは足全体をきちんと動かす(動かせる状態になる)ことからです。それには歩きづら靴を履いていてはきちんと動かないし歩けません。靴を合わせることが重要課題となります。

おしゃれにのみに注目し、自分の足の状態が「意外と良くない」ということを安易に見過ごし、改善を先送りすれば10年後も腰痛は改善していません。靴はおしゃれのアイテムであると同時に健康を守る道具でもあります。おしゃれも楽しみつつ足に合わせられるように「パンプスのフィッティング」とスニーカーのフィッティングも学んでいただきたいと思います。

腰は体のかなめであるので、そのかなめを守るのは足先からになります。老年になって歩くのが億劫になるのは疲れやすくなるからです。筋肉が減ると疲れやすくなります。筋肉の維持のために「歩くという全身運動」は必須です。人は歩かなくして良好な血液循環はなく、一度寝たきりになると歩けなくなるのは筋力維持ができなくなるからに他なりません。

できるだけ人に頼らず一生自分で歩きまわっていられるためには、かなめ(腰)を守るよう足を大切にすることです。しかしガニ股歩きはヒザを痛め、かかとから強く歩くと腰に響きます。ゆえに歩き方は今のうちから「変える」「備える」という意識を持って取り組まれると良いと思います。

お客様にはさらに詳細な改善のためのレッスンコースを提案しフォローも行っていきます。

 

足の幅やカカトが狭くて合う靴がない。腰やヒザが痛くてカイロに通っていたお客様

<お悩み>
当初靴の悩みと腰痛とヒザ痛でお越しになったが、カウンセリングをしていくとほか体の不調が出て仕事へ通勤するのもキツいということ。10年以上靴ジプシーを重ねている。

健康のためできるだけ歩いていたのに腰やヒザた痛くなりスポーツは苦手なためストレッチ体操をしている。生理周期によってもカラダの落差が大きい。まずは靴の相談を相談しようと当サロンへお越しになった。

<フットカウンセリング結果>
小指が寝ゆびになっていて関節にタコがあり、指の先も硬い。股関節の可動域が狭く円滑に足運びができていない状態。歩くときは前荷重でお尻を突き出した格好になり、足のゆびをしっかり蹴っていないため常にヒザが曲がって歩いている。

足ゆびが浮いているため、ヒザを曲げた時内側に入り負担がかかっている。この足の使い方のまま沢山歩いていたのでヒザを痛めたと推察する。

足ーヒザー腰とくれば肩と首まで連鎖し、頭痛や原因のわからない倦怠感に襲われたりする。肩が凝るのは肩だけを揉めば良いわけではなく、腰が痛いから整体で整えてもらうだけでは同じことを繰り返すことになる。肩が凝るのも腰が痛いのも原因があって、そこを気づいて改善しなければ永遠に繰り返すことになってしまう。
<改善への一歩>
日常生活の中に改善のヒントがあります。座っていることが多いというお客様は座っている時の腰と頭の位置が重要です。また、歩き方に問題があるとすれば、まず立ち方を改善することが先になります。

立ち方は日常のクセの積み重ねですので、日常生活の動作ついて気をつけ方をアドバイスさせていただきます。さらに足囲とカカトが細く靴が合わないので今まで大変苦労されていたと思います。
カウンセリングで試し履きをし、カカトが細い靴があるということがわかりフィットする靴とはどういう靴か理解できたので、今後足に合った靴を選んでいただけると思います。

靴が合わないまま歩き続けると変なクセが付き、スネも張ってふくらぎが万年硬い状態となり、血液循環が悪くなります。足をほぐして足首も柔軟にし、リンパと静脈の流れがスムーズに行くようにします。足のねじれを改善し、そして初めてたくさん歩くと非常に良い状態が保てるようになります。

お客様にはさらに詳細な改善のためのレッスンコースを提案しフォローも行っていきます。

 

当サロンは女性専用 完全予約制、個人レッスンで行っております。
先に質問したい方はこちらから↓
無料メール相談

 

※試着付きフットカウンセリング料金
メニューと料金のページ

 

お客様の声|サロン美足

 

フットカウンセリング|サロン美足

サロン美足のトップへ戻る

2017/10/12