足と靴のコラム

合う靴がないを快適に変えるパンプスセミナーin東京

2018/11/11

営業女子むくみ女子のためのパンプスセミナー(東京)

足・靴・歩き方は一体で改善!トータルケアサロン美足の村上陽子です。

セミナー開催のレポートです。
今回はインソールのサンプルをご用意し、実際にご自分の靴に入れてみて履いて感覚の変化をご体験頂きました。

まずは、靴売り場へ行くと沢山ならんでいて、どれを選んだら良いのか分からないですものね。
どういうインソールをどういう時に使うのかを解説しました。

むくみセミナー/サロン美足

つぎには「どういうお悩みの時」「靴のどのあたりに」、「足のどこをポイントに」入れたら良いのかを学んで頂きました。お一人ずつ足を触ってポイントになる「骨」をお伝えしました。直に触ってお伝えできるのが一番!です。本やインターネットの情報だけでは分からない、対面セミナーならではですね。

営業女子と靴/サロン美足

皆さまご持参の靴は、パンプスよりバレエタイプが多く、コンフォートタイプのパンプスやサンダル、ローファータイプ、スニーカーの方もいらっしゃいました。

ただし、サイズが大き過ぎて調整不可の靴もありました。しかしどんな靴でも皆さま好きで購入していらっしゃるので、何とか履きたいというご希望もちらほら。

自分で調整

私も以前そうでしたからお気持ちとってもわかります。そこで詳しく合わない理由と腰やひざに悪影響、そのメカニズムをお話しすると、「やっぱり捨てます!」というお声に変わりましたよー。腰が痛くなって整体に通う費用の方が高くついてしまうかもしれません。

営業女子靴/サロン美足

その分のお金と時間を新しい素敵な靴との出会いに使ってくださいね♪

セミナーでは細幅の靴もお試しいただきました。うしろのスペースに沢山並んでいるのが、3A幅からC幅までの試着靴です。

今回のセミナーで多かったのがA幅のお客様。いままではEやEEを履いていたので、細い順にAAA、AA、A、B、C、D、E、EE4段階から5段階も大きい靴を履いていたことになります。こちらを試着して頂き、そのピッタリ幅感覚を知って、なぜそれが大切なのかを実感して頂きました。

ShoePremoとショショット/サロン美足

ぴったり靴で歩くとむくみが流れるというお話から、むくみ女子のむくみ解消にはぴったり靴が欠かせないんです。試着靴を実際に履いて室内を少し歩いていただき、カカトが脱げないことでふくらはぎが動かせるということを体験して頂きました。

むくみには歩く/サロン美足

~ご感想を頂きました~

インソールの意外な使い方に最初は驚きでしたが、理にかなっている事がわかり、納得でした!

可愛い靴は我慢して履くものだと思っていましたが、好きな靴も周りの人にバレない工夫で履きやすくできるんですね

あと、私が一番履きやすくて履いていた靴が、足腰を悪くする靴だとは。。
ショックでしたが、知れてよかったです

教えていただいたパンプス、買ってみますね!
楽しみです^_^

*****

このタイミングで受けることができて、
本当によかったです。

いろいろな補強パットが売られているのに使いこなせていないことが良く分かりました。
さっそく取り入れます。

失敗したと思っていた7.5センチヒールも
履けることがわかって、嬉しかったです。

実は、2足まとめ買いしたのです。
試着して調整してもらったはずなのに、ダメだった…と
相当ショックでしたから。

パットが正しい位置にある時の足の感覚を覚えているうちに、
と思い、昨日、帰りに土踏まずパットを探し回りました。
今は、いろいろ出ているんですね~。

自分でもある程度調整できる環境にあったんですね。
何年もインソール売り場をじっくり見るなんてことが
無かったことに気付きました。

今頃の時期から、何を履くかの悩みが始まり、
買っては、捨て、を繰り返します。
いつか快適なお気に入りが見つけたいと思っています。

…ということで、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

*****

買い物ついでに土踏まずのパッドも購入しました。
驚くほど外反拇趾が当たらない靴に変身していました。
ただ、雨用のパンプス👠なのに、せっかくの雨でも、まだ怖くて履いて出掛けていませんが…

それから、足のマッサージを続けています、と言ってもまだ数日ですが…
まだ、片足立ちをすると外反拇趾は痛い状態です。
頑張って続けたいと思います。

私は40歳すぎになるまで、自分の足幅は細いということに気がつかず、また、靴にも幅のサイズが細いのから太いのまである(べきだ)ということを思ってもみませんでした。

それに気づいた時から今にいたるまで細幅靴を求める旅をしているのですが、細幅をオーダーできるような靴屋さんにであったことで、そこでちょっと満足してしまったような感じでした。

今まで、E幅の靴を履いていたのだから、そんなにぴったりでなくても、だいたいA幅で良いだろう、、、って思っていたところがあります。
それでも、サンプルを送っていただいて、履き比べてみたりしたことはお話した通りです。

今回、ちゃんと見ていただいてフッティングできてとても良かったです。そして、靴は買ったそのままを履くのではなくて、カスタマイズしたり手を入れてから履くというものだということを学びました。これまでも、足が前滑りしないように、滑り止めを貼ったりとかはしていましたが、足のアーチを支えるという発想はありませんでした。

また、東京で何か機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

*****

例のパンプス、金曜日に履いて出勤し、帰りにデパートをうろつきました。
もう全然楽です。

多少は外反母趾が痛むときもありましたが、履いているのを忘れるような感覚もありました。

帰宅して脱いだら、やはり痛みはあって、全く問題なしって感じでもなかったですけど、
以前のことを思えばすごく足にあったパンプスになったと思います。

あとはあの足裏アーチのパッドをなるべく同じようなものを
探して、他の靴にも貼りたいです。ありがとうございました。

*****

皆さまご感想をありがとうございました。

とにかく「自分は甲高・幅広」だから外反母趾が痛くなる、「履いていて痛くなるのは幅が広いせい」「外反母趾が出っ張ってるからそれに合わせた幅広の靴がいい」と思っていらっしゃるんです。

その間違えを体験を持って知ることで今後靴の選び方と履き方が変わり、痛くなく、楽しく、快適に靴のオシャレを楽しんで頂きたいと思います。

今後はリクエストもありましたので、スニーカーインソールやブーツのインソールなどもお伝えする機会を作りたいと思います。

-----------------------------------

イベントはメルマガから優先的にご案内します。先ずはパンプスの選び方を知ってくださいね。

 

*******************************

【日時】
平成30年10月8日(月祝)午前の部10:30、午後の部13:30 終了致しました。
各回120分※計測のため早めのご来場をお願いしております。
【場所】アットビジネスセンター渋谷東口駅前
各回4名までの少人数のセミナーです。
グループコンサルのように気兼ねなくご質問いただけます。

札幌とは別内容となりますので以下詳細をご確認下さい。

試着用の靴とサンプルを出来るだけ多くのお客様に試していただけるよう、人数を限定させていただきます。尚、希望日時を第1、第2をお聞かせいただき、同サイズが多かった場合は調整させていただきます。

<内 容>
・足の計測をします(足長、足幅、足囲)

足計測

・お悩みの靴5足まで持参OK

日常靴の確認/サロン美足
・市販インソールの使い方を解説

セミナーフィッティング風景
・サンプルの市販インソールを試して実践

試着会インソール
・お時間まで試着用の靴をお試しいただきます

シュープレモ試着靴/サロン美足
ショショットの試着靴/サロン美足

※ご試着できる又は見ることができる靴は以下の通りです。
<ShoePremo>シュープレモ
従来ヴァージョン5.5センチヒール、22.0〜25.0、3Aワイズ〜Cワイズ
新ヴァージョン、5.5センチヒール、22.0〜25.0、Aワイズ
サンプル用 7.5センチヒール、25.0 2A エナメル素材
2.5センチヒール 24.5 A カーフ素材
5.5センチヒール、24.5 B キラキラ素材のヒール

<Chochotte>ショショット
Adele 5.0センチヒール、22.0〜25.0、3Aワイズ〜Aワイズ
Chloe 7.0センチヒール、22.0〜25.0、Aワイズ
Tina   1.5センチヒール、25.0、Aワイズ
Nicole  5.0センチヒール、25.5、2Aワイズ
Lisa   5.0センチヒール、25.0、Aワイズ
Vicky 7.0センチヒール、25.0、Aワイズ
Brooke 5.0センチヒール、25.0、Aワイズ

※動画撮影は禁止とさせていただきます。
ご自分のお足と靴のみ備忘記録としての撮影はOKです。
※どうしても調整不可の靴もございますのでご了承ください。その場合何がダメなのかをハッキリとお伝えいたします。

足と靴セミナー/サロン美足

 

トップへ戻る

-足と靴のコラム